時間を纏い、育てるデニム着物「saigetsu」

saigetsu,デニム着物,宮川徳三郎商店

時間を切り取るデニム着物 saigetsu


このデニム着物のブランド名は、時間経過つまり「歳月」が語源です。
まるで、歳月を重ねると共に庭石に苔がつき美しさが増すように、デニム着物も時間経過と共に個性が出てくる経年美化を重ね合わせました。
生デニムからスクラッチが入るまで着込んだハードエイジングまでを7段階に分け、まるで時間経過のようにグラデーションに変化したデニム着物をエイジング加工で表現しました。
出来立てのまだ真新しいデニム着物を選んでもいいし、着こなれたアタリのついたデニム着物を選んでもいいし、まさにどの時間経過から袖を通すかは着る人次第です。

このデニム着物は、着物だから綺麗じゃないといけない、そして汚しちゃいけないと言う概念はなく、むしろその汚れも全て、着ている人だから生み出せた柄なのです。

また、自分好みのアタリを付けたいからデニム着物に袖を通す。そして、その習慣が自ずと着物を着る習慣となってくれることを大いに期待しております。 5年10年と長く使って頂ける着物は他にはありません。糸のホツレや修理も当店が責任を持ってメンテナンス致しますのでご安心ください。

 

価格と納期について


saigetsu デニム着物

まずは、お好きな色落ち具合を選んでください。そしてお客様の体型に合わせてお仕立てを致します。(納期は約2ヶ月です)
(※ エイジング加工番号は、左よりNo,0(生デニム)→No,6(ハードエイジング))上画像参照

加工no.
no.0(ノンウォッシュ)  価格 50,000円
no.1(ワンウォッシュ)  価格 60,000円
no.2 – 4(ライトエイジング)価格 70,000円
no.5(ハードエイジング)   価格 78,000円
no.6(超ハードエイジング) 価格 83,000円
(全て税別、仕立て代込み)

また、男性だけでなく女性にも対丈のデニム着物として着用可能です。
オーダー希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。