News

狐の嫁入りー花嫁道中ー 太秦江戸酒場にて

昨年秋に太秦映画村で開催されました太秦江戸酒場にて、狐の嫁入りの構成・演出を担当しました。
以前に実演した花嫁道中を進化させ、会場全体を舞台に一つのストーリーを展開しました。

ベースとなるのは、白無垢のお支度デモンストレーションです。
また、演者のほとんどは伝統工芸に携わる職人たち。
実際に自分たちの作ったものを「動かす」という作業を、職人自らが演者となり皆さんにお披露目いたしました。

今回職人たちが手をかけたものは、狐のお面です。
漆師、箔押し、友禅作家、染付師、ジュエリー作家など、多種多様なものづくりの技術を持って、狐のお面に加飾してもらいました。そして出来上がったものは、世の中に一つしかないもの、現代の工芸品です。

職人が自らお面をつけ、花嫁道中の演者になりストーリーは展開していきました。

花嫁道中の物悲しさだけでなく、狐の嫁入りという妖艶さが重なり合った演目に仕上がりました。

皆さんの地域にて、実演致します。
結婚式のクライマックスに、
町おこしに花嫁支度と花嫁道中を。
出張デモンストレーション、承ります。