News

【4/27(土)19:00〜】ツナガリナイト#46

平成最後のツナガリナイトです。
今回は新年のインフルエンザの猛威により、残念ながら開催できなかったゲストが再戦してくれます。トークゲストは、えほん館店主の花田睦子氏です。
「絵本は大人の方に是非読んでもらいたい」と常日頃から口にする花田氏。子育て中のパパママだけでなく、大人も子どもも楽しめる絵本の世界とは?
長年絵本業界に携わり続けてきた花田氏が思う、現代人の絵本との付き合い方をお聞きします。また、嬉しい時、寂しい時に寄り添ってくれる花田氏オススメの絵本も紹介してもらいます。当日は、花田氏による絵本ライブもあるかも? お酒片手に絵本を楽しむ夜があってもいいのでは??

 

イベント詳細


◯ 日時:4月27日(土)19:00~23:00
(ツナガリトークは、19:40~)
◯ 場所:宮川徳三郎商店
◯ 参加費:1000円
(ワンドリンク付き、2杯目から500円)

facebookアカウントをお持ちの方は、
こちらより参加ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/1793807590720346/

 

過去のツナガリトーク


https://www.youtube.com/channel/
UC8usNIIN615YkPZtSFHs0vg
※これまでのゲストトークは、youtubeアーカイブとしてご覧いただくことができます。
チャンネル登録お願いいたします。

 

ツナガリナイト「CLOTH x CROSSING」とは


宮川徳三郎商店が、月に一回だけ夜営業「CLOTH x CROSSING」を開催します。
着物(=CLOTH) 屋からつながり、そこでの交流(=CROSS)から新たなモノづくりへとつながっていくための交流会です。
着物屋が開催するイベントだから、着物や浴衣を着ていくきっかけになればと思っています。毎回トークゲストは、徳三郎セレクトの着物姿で登場します。

モノとつながり、
ヒトとつながり、
そして、新発見。

モノづくりをキーワードにつながりたいヒトのために行います。

着物からツナガル、
職人としてツナガル、
ヒトに会いたくてツナガル
デザインしたくてツナガル、
応援したくてツナガル。

ひとりひとりのツナガリが、大きなムーブメントになると信じています。

主催者:宮川徳三郎

 

トークゲスト プロフィール


花田 睦子 (えほん館店主)
https://ehonkan-kyoto.com

一人っ子としてこの世に誕生。
幼い頃いつも父親の膝の上で絵本を読んでもらったことと、小学生の担任の先生が本好きだったことで、本の世界が大好きな子どもとなる。
明るいうちは外で遊び、日が暮れると本を読む子ども時代を過ごすが、
中学生になりクラブ活動を始めたことがきっかけで、中学、高校時代は一冊も本を読んだ記憶がなし。(ちょっとだけ後悔・・・)
当たり前の様に大学に進学しかけた時、「やりたいことが無いのに何のために大学へいくのか?」と疑問を持ち突如進路変更し、証券会社に就職。
1983年、OL生活での仕事帰り本屋さんで一冊の絵本と衝撃の出会いをする。
「絵本は子どもだけが読む本ではない!絵本とはすごい力をもっている!」と、絵本の世界にどんどんはまり始める。
1987年春、会社勤めをしながら無店舗にて「えほん館」をスタート。
毎月絵本を届けるブッククラブや、百貨店などでの展示即売を中心に活動する。
1991年冬、京都市伏見区にて店舗を開店。
絵本原画展やミニ講演会、人形劇、心理学講座など絵本を販売するだけではない、人が集えるお店作りに専念する。
1997年、病気になったことで、自分の生き方を見直そうと休業。
お客さんとして他の専門店に通う中、読み物のおもしろさにもはまり、本好きの自分と再度出会い直す。
翌年店舗を再開し1999年春、京都市西京区に移転。
2007年、京都市より感謝状を授与。
絵本のすばらしさ、大切さを伝えるための講演活動や販売会など、店舗以外の活動も行っている。2012年9月より嵯峨美術大学非常勤講師として勤める。